【10秒ネタバレ】メガ・シャークVSジャイアント・オクトパスのネタバレとレビュー!【映画】

10秒で映画「メガ・シャーク VS ジャイアント・オクトパス」をネタバレします。

サクッと映画を楽しみましょう!

スポンサーリンク

10秒でメガシャークVSジャイアントオクトパスをネタバレ

ある氷河から古代のメガ・シャークとジャイアント・オクトパスが復活したので捕獲を試みたところ、強すぎて失敗したのでお互いを闘わせて相討ちさせました。

おしまい。


スポンサーリンク

もう少し詳しくネタバレ

覇者の目覚め

あるところに海が大好きな女性博士がいました。

その日は会社の潜水艇を勝手に使い、氷河の近くの海中生物を観察してました。

すると、崩れた氷河の中から巨大な何かを目撃します。

目覚めの正体

次の日、不可解な傷跡のクジラが浜辺に打ちあがっていました。

傷跡はタンカーのスクリューによるものとされましたが、
主人公は違和感を感じていました。

詳しく検死しようとしますが、彼女は
・潜水艇を勝手に使ったこと
・損害を出したこと
・進入禁止海域に入ったこと

が原因で会社をクビに。

会社を追い出されます。

違和感の正体を探るため、秘密裏にクジラの死体からサンプルを採取

大学時代の恩師の家でサンプルを解析しました。

すると、それは大昔の生物「メガロドン」であることが判明

さらに、別の場所では巨大なタコが確認されました。

氷河の中から「メガ・シャーク」「ジャイアント・オクトパス」の2体が復活してしまいました!

海の覇者

各地で「メガ・シャーク」と「ジャイアント・オクトパス」による被害が拡大

このままでは海を乗っ取られてしまいます。

そこで、ある作戦が立てられました。

それは「フェロモンを使って、狭い湾におびき寄せて捕獲する」

というものでした。

しかし、作戦は失敗

「メガ・シャーク」と「ジャイアント・オクトパス」が予想以上に強かったため捕獲もダメージも与えることができませんでした。

そこで、新たな作戦が始動

その名も「メガ・シャーク」VS「ジャイアント・オクトパス」

覇者の闘い

フェロモンを使い、お互いを鉢合わせることに成功

お互いを闘わせます。

力はどちらも互角

死闘が繰り広げられます。

そして相討ちに成功します!

2匹は深い海に沈んでいくのでした。

スポンサーリンク

メガ・シャークVSジャイアント・オクトパスのレビュー

これはB級らしさがギュッと詰まった作品ですね。
サメ=B級という方程式が成り立ちます。

内容はサメとタコが復活!というB級でよく見かける
「VS」系の映画です。

しかし、この映画ではラストしか闘ってないです。
もう少しバトルシーンが見たかったのですが・・・
そこもB級らしくてたまりませんね。

B級らしくツッコミどころが満載です。

まずサメとタコがどうやって復活したのか全然わかりませんでした笑
映像だと氷河が崩れてそこから復活してる描写はあるのですが、意味不明です。
氷河が溶けると復活するんですかね笑 どうなんでしょう笑

それにサメが人を襲うシーンなんですが、これもB級
上空を飛ぶ飛行機に食らいつきます。
いやいや笑、訳が分からない笑

豪華客船とかを襲うならまだ分かりますよ?
でも飛行機ですよ!飛行機!
サメめっちゃ飛ぶやん、と思いながら見てました笑

しかも飛んでくるサメを見た男性の一言も面白かったですね
「オーウ!シット!」
めっちゃ棒読み。もうすごい棒読み。

しかもこのセリフ言う前にもフラグがビンビン
CAさんに対して
「2日後、結婚式なんだ」
あ、フラグ立ったな。そう思いました。

フェロモン作戦の時もすごかったですね。
これ思いついたのは主人公と科学者が致したあとのピロートークなんですよね。
そこで閃くんかい!ってなります。
しかも始まるのが唐突すぎてビビります。

最後に一番の見どころを紹介します。
それは「メガ・シャーク」と「ジャイアント・オクトパス」が闘うシーンです。
もうひどい。さすがB級。ひどすぎる。
同じシーンの繰り返しに迫力のない戦闘
タコがサメに絡まってるだけの画でしたね。

色々ツッコミどころがありますが、それがB級映画の醍醐味ですね。

時間に余裕がある方は実際に見てもいいのではないでしょうか

ぜひ、どうぞ!


以上、映画「メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス」のネタバレとレビューでした!


スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク