【10秒ネタバレ】「デスフォレスト恐怖の森3」のネタバレとレビュー!【映画】

映画「デスフォレスト恐怖の森3」の10秒ネタバレとレビューをします。

サクッと映画を楽しみましょう!

※前作の続編となっています。
おさらいをしたい方は以下の記事をどうぞ!

>>【10秒ネタバレ】デスフォレスト 恐怖の森のネタバレとレビュー!【映画】

>>【10秒ネタバレ】デスフォレスト 恐怖の森2のネタバレとレビュー!【映画】

スポンサーリンク

10秒で「デスフォレスト恐怖の森3」をネタバレ

あるところにDVを受けている女子高生がいました。

ある日、同じような境遇の友達と一緒に家出しようしますが、夜行バスに乗り遅れます。

補導されそうになったので森に逃げたところ化け物に遭遇し追われることになりますが、なんやかんやで化け物を退治しましたとさ。

おしまい。

スポンサーリンク

もう少し詳しく「デスフォレスト恐怖の森3」をネタバレ

家出

あるところに父親からDVを受けている主人公がいました。

つらい日常から抜けるため東京に家出することに決めました。

友達数人も同じような境遇?だったので集団家出をすることに。

不気味なおばあさん

家出は夜、夜行バスに乗ることに。

しかし、友達の1人を待っていると時間がギリギリになってしまいました。

走ってバス停に向かう主人公たち

すると友達の1人がおばあさんとぶつかり、跳ね飛ばしてしまいます。

おばあさんを心配し立ち止まる主人公たち

幸いなことにおばあさんは無事でした。

主人公たちは、ほっとする間もなくバス停に急いで向かいます。

しかし、間に合いませんでした。

「おばあさんとぶつかっちゃったからなー」

そんなことを言いつつ、先ほどおばあさんとぶつかった場所を見ると

おばあさんはこちらをずっと見ています。

怖っ

そう思っていると後ろから声を掛けられます。

補導する声かけでした。

急いで誰も来なさそうな森に逃げ込みます。

化け物

森に逃げ込むとそこには、化け物がいました。

暗闇の中で友達の2人が食べられてしまいました。

急いで森を脱出する主人公たち

車のライトを見つけ「助かった!」と思ったのもつかの間、

その車を運転していたのはDVをしていた父親でした。

友達も一緒に拘束され、車に閉じ込められてしまいます。

さらに東京に家出することもバレていたため、

なぜか「東京に監禁」されます。

退治

東京のとある住宅街に監禁された主人公たち

DV父親がお酒を買いに行ってる間に脱出を試みます。

外に出ることには成功するものの、DV父親と鉢合わせ

また監禁される!と思った瞬間

DV父親の後ろから森で遭遇した化け物が出現、父親が襲われます。

その隙に逃げる主人公たち

周りを見渡すとバス停の近くでぶつかったおばあさんが立っています。

どうやらおばあさんが元凶のようです。

DV父親は巨大な顔に食べられてしまいました。

逃げる主人公たち

前作からの登場人物であるフリーライターの協力で、とある場所に誘導されます。

そこは周りに何もないだだっ広い場所でした。

隠れることもできず、正面から迫ってくる化け物

食べられる!

そう思った瞬間、全方位からライトが照射されます。

誘導された場所は野球場でした。

強烈な光を浴びボロボロと崩れていく化け物

化け物は光に弱いことをフリーライターは知っていました。

こうしてフリーライターとその上司によって化け物を退治することに成功しました。

しかし、フリーライター曰く、

「まだ、終わっていない」

とのことでした。



DV父親がいなくなり、母親とともに喜ぶ主人公

平和な日常を取り戻すことができましたとさ。



フリーライターは化け物の調査をしています。

その中で、ある1人の少女にたどり着きました。

彼女もDVを受けていた疑惑が浮上します。

そして、彼女の父親の所在を掴むことができました。

真実を知るため、化け物を倒すため、

フリーライターは彼女の父親のもとへ向かうのでした。

東京ばな奈「見ぃつけたっ」8個入 専用おみやげ袋(ショッパー)付き
created by Rinker

スポンサーリンク

「デスフォレスト恐怖の森3」をレビュー!

フリーライターカッコいい、主人公の破れタイツは何なの、そんな映画です。

今作は「デスフォレスト 恐怖の森」シリーズの3作品目なんですけど、回を重ねるごとに恐怖度合いが薄まっている気がします。
いや、薄まってます。

段々とホラー映画からミステリー映画にシフトしてるんですよね。

「化け物怖い!」「あの化け物は何?」
みたいに謎要素が多くて理不尽に襲われるのは怖いと思います。

しかし、その謎要素を解明しようとすると一気にホラーが無くなる気がします。
幽霊とかも怖いけど、それを本格的に解明しようとすると怖くないですよね?

「幽霊はこちらに干渉できるのに、なぜ私たちは干渉できないのか」
「私たちの世界と死後の世界は重なり合っているから、何らかのバグで死後の世界の住人が見えてしまうのか」
「なぜ幽霊は服を着ているのか。恥ずかしがりなのか」

など本格的に考えると怖くないですよね。
今作も化け物の謎を本格的に解明しようとしているためB級映画の独特の理不尽に襲われる恐怖が薄まっているように感じました。

他にも主人公のファッションが謎要素の1つでした。
主人公のストッキング?タイツ?がビリビリに破れてるんですよね。
破れストッキング?タイツ?って流行ってるんですかね。
というか監督の性癖な気がします。

それに頭が大きい化け物なんですが、映像にハッキリ映っているので逆に怖くなかったです。
CG独特の絵面で違和感が凄かったです。
実写化が一番怖いのかもしれませんね。


本ッッッ当に時間に余裕のある方にオススメです。


以上、映画「デスフォレスト恐怖の森3」の10秒ネタバレとレビューでした


前作のおさらいをしたい方は以下の記事をどうぞ!

>>【10秒ネタバレ】デスフォレスト 恐怖の森のネタバレとレビュー!【映画】

>>【10秒ネタバレ】デスフォレスト 恐怖の森2のネタバレとレビュー!【映画】

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク