【10秒ネタバレ】デスフォレスト 恐怖の森のネタバレとレビュー!【映画】

映画「デスフォレスト 恐怖の森」を10秒でネタバレします。

サクッと映画を楽しみましょう!

スポンサーリンク

10秒で「デスフォレスト 恐怖の森」をネタバレ

あるところに山奥のペンションに遊びに来た大学生4人組がいました。

帰り道、山道で車が故障したのでそのまま夜を迎えたら化け物に襲われ1人の女子大生を除き全員が死にました。

女子大生は無事に森を脱出できましたとさ

おしまい。


スポンサーリンク

もう少し詳しく「デスフォレスト 恐怖の森」をネタバレ

ペンションで乾杯

あるところに山奥のペンションに遊びにやってきた4人組の大学生(男女比2:2)がいました。

どんちゃん騒ぎをして朝まで楽しんだ大学生

大学生たちが帰ろうと準備をしていると警察官から声をかけられます。

なんでも、大学生たちが泊まったペンションの近くの森で失踪事件が多発しているそう。

失踪者の顔写真を見ても誰一人として知らなかったので、

コワイネー、で話は終わりました。

とりあえず大学生たちはペンションから帰ることに。

裏道

ペンションは山奥にあったので帰る道中に古びた飲食店で休憩

今のペースで車を走らせると帰りは夜になりそうです。

早めに帰りたいねー

そんな話をしていると、古びた飲食店を切り盛りしているおばあさんから裏道があるとの情報が

よしっ早く帰れる

さっそく裏道に車を走らせます。

大分、走ったところで車が故障

不可思議な故障の仕方に首をかしげる大学生たち

とりあえず周囲を探索することに

すると廃屋から男性が殴りかかってきます。

そして故障している車を走らせようと必死にキーを回しています。

大学生の1人が頭を殴って男性をとりあえず気絶させます

彼は何かに脅えているようでした。

そして彼の顔は、警察が見せてくれた失踪者の顔写真の1人でした。

暗闇の化け物

あたりはすっかり夜

月の光すらありません。

手持ちのライトを頼りに暗闇の中を散策

すると人型の謎の化け物が!

さらに大きな顔だけの化け物も!

大学生たちは全員パニック

男性によると、
・化け物は暗闇になると襲ってくる
・明るいうちは襲ってこない。

とのこと。

男性は近くにバイクを置いているから、その明かりも使って森を抜けようと提案します。

そして暗闇に飛び出していきます。

女子大学生の1人は信じ、車の中で待機

他のメンバーは外に出て大きな顔だけ化け物に食べられてしまします。

なかなか戻ってこない男性

食べられたか?

そう思ったとき、バイクの音と光と一緒に帰ってきました!

夜明け

女子大生と男性はバイクに乗り、森を走ります。

後方からは大きな顔だけの化け物が追ってきています。

カメラのシャッターライト機能を使い、後ろをパシャパシャしながら化け物を引き離していきます。

やはり光に弱いようで徐々に距離が開いてきました。

そしてやっと森を抜けることに成功

朝日も昇ってきました

無事に2人は生還することができましたとさ。

スポンサーリンク

「デスフォレスト 恐怖の森」をレビュー

なかなかのB級映画でしたね。
大きな顔の化け物は迫力がありました。

これの元ネタはフリーゲームから来ているのですが、なかなか忠実に実写化されてると思いました。
特に大きな顔の化け物はすごかったです!

中身は、そうですね、B級映画らしい仕上がりになってます
ヒロインと思われる生き残りの女子大生の演技力が凄まじいです!
他の大学生はパニックになってる中、一人だけ冷静すぎっ!って思ってました笑
あと結構棒読み感が強くて、そこもB級らしさを引き立てていましたねえ。


60分と短いので、暇なときに見るのはいかがでしょうか?

短いので時間を無駄にした感が少なくてオススメです


以上、映画「デスフォレスト 恐怖の森」の10秒ネタバレとレビューでした!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク