【10秒ネタバレ】MONSTERZのネタバレとレビュー!【映画】

映画「MONSTERZ」を10秒でネタバレします。

サクッと映画を楽しみましょう!

スポンサーリンク

10秒で「MONSTERZ」をネタバレ

あるところに見ている人を操れる進化した人がいましたが、唯一効かない人を見つけます。

操れないのが怖かったので執拗に殺そうとしますが何回も失敗し最終的には警察に逮捕されました。

あと操れない人も回復力が異常な進化した人でした。

おしまい。

スポンサーリンク

もう少し詳しく「MONSTERZ」をネタバレ

MONSTER

あるところに見ている人を操れる進化した人がいました。

彼はその能力のせいで片足が不自由でした。

能力は使うほど体に負担がかかります。

また、両親にも怖がられ幼い時に能力を使い父親を殺した過去が。

…それから数十年

成人した彼は能力を使いこなしていました。

能力でお金を盗み豪華で孤独な生活

いつまでも続くと思っていました。

効かない

彼はいつものように能力を使っていました。

すると能力を使っているにもかかわらず動いている人が。

彼は危機感を感じその人をトラックで轢きます。

これで安心。

そう思っていましたが、なんとその人は生きていきます!

そう、その人も回復力が異常な進化した人で背板。

回復の人は通常の人の100倍、回復力があったのです。

防衛本能

彼は執拗に回復の人を殺そうと動きます。

しかし全然死なない。

ナイフで背中を刺して数日で元通り。

大きめの花壇を上から落として下敷きにしても死なない。

そうこうしているうちに彼は回復の人にも警察の人にも追われることに。

MONSTERZ

遂に彼と回復の人の最終決戦

彼は化け物であるがゆえに周りから孤立していたことを悲しんでいました。

そんな彼を回復の人は理解

彼が能力の使い過ぎで高台から落ちてしまいます。

回復の人、とっさに彼に飛びつき、一緒に落下


どちらも死亡


したかと思いきや、どちらも生存


回復の人がクッションになることで彼は無事

回復の人も回復力が異常だから自然治癒


彼は逮捕されますが、回復の人に感謝するのでした。

スポンサーリンク

「MONSTERZ」のレビュー

面白かったですね~
邦画の能力者の映画は少なくB級な印象でしたが、非常に面白かったです。
派手なバトルはありませんでしたが、人を大勢操るシーンは不気味かつ迫力がありました。

キャストに恵まれている作品ですね。
主演が「藤原竜也」と「山田孝之」そしてヒロイン「石原さとみ」
めちゃめちゃ豪華ですね。
藤原竜也さんが人を操れる能力を演じ、回復力が凄まじい人を山田孝之さんが演じていました。
見た目通りのイメージで良かったです。
藤原竜也さんはこういう役に非常に合いますね。彼が出演している映画はハズレなしですね。

DVDのレンタルにある特別映像も面白かったです。
藤原竜也さんの舞台公演に密着した映像なのですがコメディ色が強くて結構笑っちゃいました笑


非常にオススメの作品です。


ぜひご覧ください!


以上、映画「MONSTERZ」の10秒ネタバレとレビューでした!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク