【10秒ネタバレ】「スペル」のネタバレとレビュー!【映画】

10秒で映画「スペル」(原題:DRAG ME TO HELL)のネタバレとレビューをします!

サクッと映画を楽しみましょう!

スポンサーリンク

10秒で「スペル」をネタバレ

あるところに優秀な銀行員のお姉さんがいましたが、おばあさんに逆恨みされ地獄に落ちましたとさ。

おしまい。

スポンサーリンク

もう少し詳しく「スペル」をネタバレ

銀行員

あるところに銀行員のお姉さんがいました。

彼女は昇進の話が出るほど優秀

良い彼氏にも恵まれ順風満帆な日々を送っていました。

逆恨み

ある日、お姉さんの窓口受付に1人のおばあさんがやってきました。

おばあさんは「ローンの支払いを延長してほしい」

とのこと。

しかし、このおばあさんは既に2度も支払いの延長をしてもらっています。

流石に3回目も延長するわけにはいきません。

お姉さんはやんわりとした口調でキッパリと断りました。

するとおばあさんは豹変

お姉さんに襲い掛かってきました。

すぐさま警備員に取り押さえられ、銀行を追い出されることに。

おばあさんはボロボロの車で帰っていきました。

呪い

その夜

お姉さんは頼まれた仕事を片付け駐車場に向かいました。

するとお姉さんの車の近くに、あのおばあさんが乗っていたボロボロの車が。

脅えながら自分の車に乗った瞬間

襲い掛かるおばあさん

必死に抵抗するものの僅差でお姉さんが敗北

おばあさんが何やら唱えていることをうっすら見ます。

意識がはっきりした時、おばあさんは消えていました。

すぐさま警察に連絡し、注意をしてもらうことに。

地獄

駐車場でおばあさんに襲われてから、お姉さんの身の回りでは不可解なことが起こりまくります。

霊視してもらった結果、黒魔術系の呪いをかけられたことが判明

呪いを解いてもらおうと考えるもおばあさんは既に逝去

3日以内で呪いを解くか誰かに渡すかしないと魂を地獄に持っていかれるそう。

試行錯誤した結果、誰かに呪いを渡すことに決めたお姉さん

死者にも呪いを渡せると知り、元凶のおばあさんに呪いのお返し。

無事にお姉さんは呪いを回避できました。


と思っていたら、なんと呪いは返せていませんでした。


結局、お姉さんが地獄に落ちてしまいましたとさ。

スポンサーリンク

「スペル」のレビュー

面白いけど胸糞な映画でしたね。
人の恨みは恐ろしいです。

結局、お姉さんが地獄に落ちちゃったのはショックでした。
だって逆恨みで地獄に落とされたんですよ!
可哀そうすぎませんか?

しかもローンの支払い延長を断ったから呪われて、地獄行きですよ!
こんなの報われなさすぎますよ。
ローンを既に2回も延長して、それでもローンを払わずに延長依頼して断ったから地獄に送る。
完全におばあさんが悪いですよね?
人間の闇を見ることができる映画ですね。

他にもツッコミどころがありましたね。
この呪いってターゲットの魂を食べようとする悪魔を召喚してターゲットを殺すって寸法なんですね。
それで、この悪魔って数十年前にも現れていて、この悪魔を退治しようとずっと待っていた霊媒師さんがいたんですよ。
それで今回、除霊?のようなことをして悪魔を退治しようとするんですけど、結局失敗して死んじゃうんですね。

しかも死んじゃってすぐに、霊視をしてくれた人が、
「実は他の人に呪いを移せる・・・」
いや、最初から言っとけー!って思いましたね笑

だって最初から呪いを移せるってわかってたら、おばあさんに簡単に移せたんですよ??
そしたらお姉さんが地獄に落ちなかったんですよ!
そこが心残りでした…


内容はともかく、


話の流れが面白かったのでオススメです!


コメディ要素もあったのでぜひ、ご覧ください!


以上、映画「スペル」(原題:DRAG ME TO HELL)の10秒ネタバレとレビューでした!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク