【10秒ネタバレ】「ボルケーノ・アルマゲドン」のネタバレとレビュー!【映画】

10秒で映画「ボルケーノ・アルマゲドン」のネタバレとレビューをします。

サクッと映画を楽しみましょう!

スポンサーリンク

10秒で「ボルケーノ・アルマゲドン」をネタバレ

あるところに動物の不審死の調査にきた女性の科学者がいました。

原因は火山ガスのせいでしたが、それと同時に大きい火山が噴火する前兆と判明したので遠くに逃げていたところ軍に救助され地下シェルターに連れていかれました。

おしまい。

スポンサーリンク

もう少し詳しく「ボルケーノ・アルマゲドン」をネタバレ

羊の不審死

あるところに女性の科学者がいました。

彼女は羊の大量不審死の謎を突き止めるため、とある町に調査に訪れました。

調査した結果、「火山ガスによる中毒死」と判明

さらに世界最大級の火山「イエローストーン」が噴火する可能性があると判明

それにテレビでは海底地震による大規模な津波の被害がでていました。

沿岸部はほぼ全滅で世界がヤバい状況にありました。

避難

主人公は、今の町に留まるのは危険と判断

町長を通じて町の住民を避難させることに

しかし出発準備をしている最中に町にも爆発が!

急いで町を脱出しましたが、既に犠牲者がでてしまいました。

主人公たちは死んだ仲間を思い、火山が噴火する前に遠いところに避難するのでした。

仲間割れ

避難するため移動を続けていると仲間割れが起こってしまいます。

元凶は町でも異端だった1人のおっさん

暴力的で独占的

なにもかも異端だった彼はあることがきっかけで仲間を外されます。

そして他のメンバーは車で移動することに

食料も水もほぼ底を尽き掛けたとき、綺麗な川を発見

そこでは魚も釣れて主人公たちは久しぶりにまともな食事にありつけました。

地下シェルター

翌朝、起きると1人の少女がいません。

探してみると、異端のおっさんが連れ去ったことが判明

少し探すと森でおっさんと少女を発見

おっさんは他の仲間も連れてきており、主人公が不利

と思われましたが、ちょうど火山が噴火

その隙に少女を救出

そして襲い掛かってきたおっさんを銃撃

見事、窮地を乗り切りました。

すると丁度よく、軍のヘリコプターが主人公たちのグループを発見、救助されます。


軍によって地下シェルターに案内され、安堵する仲間たち


そして噴火した火山と噴煙を見ている主人公


主人公はこれから地球が滅びる運命を覚悟するのでした。

スポンサーリンク

「ボルケーノ・アルマゲドン」のレビュー

これは酷い、酷すぎる映画です。全然面白くない。
B級の底力を見せつけてくれます。

内容は地球ヤベーっていう話なんですけど、なぜか人間関係ばかりが出てくる。
こういう災害パニック映画って、災害シーンを見たい人が観る映画だと思うんですね。
「デイアフタートゥモロー」とか「ディープインパクト」とか。
それなのに、この映画では人間関係のもつれ的なシーンがほとんど。
B級ならB級らしくB級の災害シーンを見せて!って感じですね。
私はB級独特のやっすいCGを多く見たかったので少しガッカリでした。

良い点は特にないです。
突き抜けていると面白くなるんですけどね。
どんな思いでこの映画を撮影したのかが気になります。


時間に余裕があって、魔が差した方にオススメの映画です。

ぜひご覧下さい!
面白くないと保証します!


以上、映画「ボルケーノ・アルマゲドン」の10秒ネタバレとレビューでした!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク