【10秒ネタバレ】「GANTZ:O」のネタバレとレビュー!【映画】

出典元;Amazon.co.jp

10秒で映画「GANTZ:O」のネタバレとレビューをします。

サクッと映画を楽しみましょう!

スポンサーリンク

10秒で「GANTZ:O」をネタバレ

あるところに通り魔に刺された男子高校生がいました。

死んだと思っていたら突然、謎の部屋に転送されサバイバルゲームをすることになりますが、無事に生き残り家に帰りましたとさ。

おしまい。


スポンサーリンク

もう少し詳しく「GANTZ:O」をネタバレ

出典元:Amazon.co.jp

通り魔

あるところに高身長イケメンの男子高校生がいました。

今日は弟の誕生日

ケーキの袋を片手に電車を待っていると、急に叫び声が。

なんとテレビで報道されていた通り魔が人を刺しているではないですか!

刺された人を介抱する主人公

すると、その後ろから通り魔が襲い掛かってきました。

成すすべもなく主人公はメッタ刺しにされ力尽きてしましました。

謎の部屋

主人公が目を覚ますと、そこは家具のないマンションの一室

部屋には何人かの人と黒い球体

さらに先ほど通り魔に刺された傷はどこにも見当たりません。

不思議がっていると周りにいた人から事情を説明されます。

・この部屋は一度死んだ人が集められる
・これからサバイバルゲームが始まる
・次に死んだら本当に死ぬ
・黒い球体の名前は「GANTZ」(ガンツ)

そうこうしていると音楽とともに黒い球体に文字と絵が浮かんできました。

どうやら表示されているターゲットを倒せばゲームクリアのようです。

GANTZから支給されるスーツと武器を手にいざ戦場へ

サバイバルゲーム

サバイバルゲームの場所は大阪

敵は大量の妖怪

支給されたスーツと武器を駆使し、敵を倒していきます。

大阪にも自分たちと同じようにスーツと武器を持ったチームが。

どうやら各地に主人公たちと同じようなチームがあるよう。

大阪チームは強かったですが、ゲームを楽しんでおり一般人を助けるそぶりは微塵もありませんでした。

主人公はそんな中できる限り一般人を助けていきます。

そしてゲームも終盤に。

ターゲットであるボスが登場

転送

ボスは、かなり小柄

しかし、どんな姿にも形を変えることができ、パワーも十分

大阪のメンバーは全員、殺されてしまいます。

主人公は勇気を振り絞り立ち向かいます。

そして仲間と協力し無事にボスを撃破!


黒い球体(GANTZ)の部屋に転送されます。


ゲームをクリア後は外に出ることができると判明


主人公は弟が待っている家に帰るのでした。

スポンサーリンク

「GANTZ:O」のレビュー

めちゃくちゃ面白かったです!
全編3DCGだったので映像もかなり綺麗でした!

私はGANTZの漫画も外伝も全巻持っているくらいGANTZ好きなのですが、ぶっちゃけこの作品はかなりカッコいいです。神作品です。
GANTZはアニメ化も実写化もされているんですけど、なぜかしっくりこないんですよね。GANTZらしくないというか。

多分、GANTZが好きな人って非日常のアクションが好きなかただと思うんですね。この作品は戦闘シーンがめちゃくちゃカッコよく、映像も綺麗なので私にはしっくりきましたね。

この作品は原作の大阪編を元にリメイクされています。
GANTZ:Oの「O」は大阪から来ています。
冒頭はオニ星人編のラストシーンが流れます。ここもめっちゃカッコいいです。
玄野君の活躍っぷりがフオオオ!ってなります。

XガンとYガンの仕様が大分変更されていました。ここがちょっと悲しい。
Xガンは連続使用できなくなり、射程も決まっています。
Yガンは「上に送る」という仕様は同じでしたが、音の追加がされてました。
まあカッコいいんですけど!


この作品GANTZ:OはGANTZの原作を知っている人だとより楽しむことができます!
この機会に原作の漫画から読んでみるのはいかがでしょうか?



私イチオシのオススメ映画です!


ぜひご覧ください!



以上、映画「GANTZ:O」の10秒ネタバレとレビューでした

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク