【10秒ネタバレ】死霊のはらわたのネタバレとレビュー!【映画】

10秒で映画「死霊のはらわた」(原題:The Evill Dead)をネタバレします。

サクッと映画を楽しみましょう!

スポンサーリンク

死霊のはらわたを10秒でネタバレ

あるところにドラッグにはまった妹を更生させようとしている兄とその友達がいました。

山奥のペンションでドラッグ中毒を直そうとしていたところ、なんやかんやで悪魔を蘇らせてしまい、妹以外は全員亡くなりましたとさ。

あと妹が悪魔を倒してくれました。

おしまい。

スポンサーリンク

もう少し詳しくネタバレ

ペンション籠り

あるところに、ドラッグ中毒になっていた主人公の妹がいました。

妹自身もヤバいと思っていたのでペンションに籠って更生することに

ペンション籠りに協力してくれたのは
・医学に詳しい?(女性1人)
・家事が得意?(女性1人)
・インテリ系男子(男性1人)
・黒い犬(オス)


の3人。

以前にも、この3人に協力してもらい更生させようとしたことがあります。

しかし、失敗に終わっていました。

今回は鎮痛剤など注射器系の薬も用意

準備は万端

ペンション籠りスタート!

地下からの異臭

数時間ほどペンションで生活していると妹が異臭に気づきます。

他のメンバーは気づきませんでした。

どうやら薬物摂取により過敏になっているようです。

異臭の元を辿ると、なんとリビングのカーペットの下に地下への扉が隠されているではないですか!

そこから異臭が上がってきてたようです。

地下を調べてみることに。

そこには小動物の死体が大量に吊るされていました。

これが異臭の原因だったようです。

さらにテーブルの上には黒いゴミ袋に包まれ、針金でグルグル巻きにされている一冊の本がありました。

全員、その本は気味が悪いと感じていたので、開けないようにしていました。

しかし、興味を持ったインテリ系男子が、開封してしまいます。

本は悪魔の復活方法について挿絵とともにやり方が書かれていました。

ページのところどころに

「これ以上読むな!」「今すぐ立ち去れ!」「絶対に声に出すな!」

など本を読むのをやめる警告文がデカデカと書かれています。

何を思ったか、インテリ系男子が本に書いてる呪文を読んでしまいました。


その瞬間、霊的な何かが妹に憑依

惨劇の始まり

妹が奇怪な行動をとり始めます。

熱湯を浴び続けたり犬を殺したり

さらには泡を吹いて倒れます。

山を下りて病院に連れて行こうとするも大雨のせいで道は分断

山奥から出ることができなくなってしまいます。

妹をベッドに寝せてる間に作戦会議

奇怪な行動はすべて、あの本の行動と一緒でした。

これはヤバいとなったその時、


妹デスボイス「今夜、全員が死ぬ」


そして、他のメンバーが次々と悪魔の手に

最終決戦

なんやかんやあり、妹が兄のおかげで正気に戻ります。

しかし、悪魔が完全復活

地面から登場します。

雨は血に変わり、妹は悪魔に追い詰められてしまいます。

なんとか倒そうと物置小屋にダッシュ

そしてチェーンソーを装備し悪魔と戦います。


妹は片腕をなくすものの、見事に悪魔を撃退


悪魔は地面に飲み込まれていきましたとさ


スポンサーリンク

「死霊のはらわた」をレビュー

はい、グログロしいです。
そして痛々しいです。死霊のはらわたが18禁なのも頷けます。

映画としては完成度が高く、怖いものの引き込まれる面白さがありました。
妹がドラッグ中毒者ということもあり、悪魔が憑りついてもあまり不自然な行動に見えないようになっていて、すごく良かったです。

ただ、やはりグロい
そして痛々しい。

妹(悪魔)によって兄の友達が次々と亡くなっていくのですが、その描写がエグイほどグロいです。
さらに身近な痛さの描写が多いので想像してしまうんですよね。痛さを。

それとは別に完全復活した悪魔弱い説がありましたね。
妹に憑りついていた時は、悪魔パワー的なものを結構使っていたのですが、完全復活した悪魔は、ただの怖い人でした笑

ラストのネタバレになるのですけど、最後は妹が悪魔をチェーンソーでぶった切って倒すんですよ?
しかも弱点を狙って倒す! とかでもなく、普通に頭をブイーンって切って倒しちゃいます。
しかも倒したら地面にズプズプ沈んでいって、はい、終わり
いやいやいや笑 弱すぎでしょ笑
完全復活しないほうが良かったじゃん!笑


まあツッコミどころも多々ありましたが、有名な作品なので1度くらいは見てもよいのではないでしょうか


時間と勇気があるときにぜひ、ご覧ください


以上、映画【死霊のはらわた】のネタバレとレビューでした!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク