【10秒ネタバレ】バイバイマン【映画】

10秒で映画「バイバイマン」のネタバレをします。
サクッと映画を楽しみましょう!

スポンサーリンク

10秒でネタバレ

あるところに1組のカップルとその親友がいました。

寮を出て3人で一軒家に住むことになりましたが、家のラクガキに書いてあった禁忌ワードを知ったことにより幽霊的なものに命を狙われます。

努力しましたが全員死にました。

おしまい。

スポンサーリンク

バイバイマンをもう少し詳しくネタバレ

3人暮らしのスタート

あるところに1組のカップルとその親友がいました。

3人とも仲が良かったので、寮を出て一軒家に住むことに。

ちょっと気味が悪かったのですが、家を掃除しクラスメイト達とホームパーティー!

夜も更けたところでほぼ全員が帰りました。

バイバイマン

家に残ったのは

・主人公カップル
・親友
・霊感のある友達

霊感のある子は主人公の彼女が呼んでくれました。

アロマか何か煙のようなもので家をお祓いしたから大丈夫だそうです。

せっかく霊感のある子がいるので、スピリチュアル的なことをします。

霊感のある子は他の3人の過去のことをバンバン当てます。

しかし、突然

「何かが来てる。言うな、考えるな、言うな、考えるな・・・」

ブツブツ言い始めます。

何かに脅えているようです。

何を言うな?何を考えるな?、となっている中

主人公は家のラクガキを思い出し


主人公「バイバイマンだ」


そういうと部屋中の明かりが一気に消えます。

全員パニックになりますが、何事もなく不穏な空気のまま夜が明けます。

幻覚

それから4人には幻覚が見え始めます。

4人の仲を引き裂くようなものや命にかかわるものまでさまざまです。

これはヤバい

主人公たちは情報を集めることにしました。

主人公は図書館で1件だけ有力な情報を発見

それは昔のボツになった記事でした。

内容は

【ある少年が家族と4人の若者を殺害。】

【動機は「バイバイマンがそうさせた」】

さらにこのボツ記事を書いたライターさんも殺人事件を起こしていたことが発覚

事件内容は

【散弾銃を使い、友人とその家族8人を殺害。その後、自殺】

というものでした。

さらに、このライターさんの記事によると

「過去に関するものをすべて取り除けば過去は存在しなくなる」

このことから、

「バイバイマンの名前を知っているものを殺害することで概念を消そうとした」

ということが判明

しかし、その方法をすれば4人全員が死んでしまいます。

全員が死ぬのを回避するために、記事を書いたライターさんの妻に相談することに。

消滅


ライターの妻から助言をもらい、行動に移す主人公

しかし、既に霊感のある子は殺されています。

さらに主人公の彼女と親友が命にあることを察知し、現場の一軒家に向かう主人公

しかし、時すでに遅し

2人がもみ合っている最中に止めに入ることはできましたが、

主人公は彼女を撃ってしまい、殺害

親友は主人公の彼女にめった刺しに

そして主人公も被害を広げないため自殺

家も燃えてしまいます。

バイバイマンの名前を知るものがいなくなったため、概念が消失

バイバイマンも消えます。

これで一件落着





が、全員死んだかと思いきや、めった刺しの親友が虫の息で生存



すぐ救急車へ



親友は警察に事情を話そうと




「バイバイ、バイバイマ、・・・」





以上、映画【バイバイマン】のネタバレでした。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク