【Windows10】タスクバーの色が急に白くなった!?色を変更する方法を紹介


先日パソコンを起動したらタスクバーが白になっていました。

先日に更新したWindowsUpdateが原因だったのかな?と思いながら設定を手動で変更しタスクバーの色を戻しました。

そのため今回はWindows10の環境でタスクバーの色を変更する方法を紹介します。 参考にしていただければ嬉しいです。

スポンサーリンク

タスクバーの色を変更する方法


タスクバーが以下のように白くなってしまったのでもとに戻したいと思います。




①まずパソコンの左下にある「Windowsマーク」をクリックします。


②歯車マークをクリックします。


③真ん中にある「個人用設定」をクリックします。


④サイドバーにある「色」をクリックします。


⑤「色を選択する」の設定が「白」になっていると思うので「カスタム」に変更します。


⑥「既定のWindowsモードを選択してください」という欄のラジオボタンが「白」になっているので「黒」に変更します。


⑦するとタスクバーの色を黒に変更することができます。




※ちなみに「既定のアプリモードを選択します」を「黒」に変更すると・・・


以下のようにアプリの背景を白から黒に変更することができます。

目に優しいので夜に多く作業をする方にオススメです。


スポンサーリンク

原因はWindowsUpdate?


私の場合はWindowsUpdateをかけたところタスクバーの色が白に変更されてしまいました。

WindowsUpdateでUIなどがチョコチョコ変わることはあるので、その影響だと思います。

ちなみにWindowsのバージョンを1903にアップデートしたところ、この事象が発生しました。

困ったとき用に一冊ほど以下のような本を常備しておくと役立ちます。
レビューなどでも高評価です。

スポンサーリンク

まとめ


  • タスクバーの色は「個人用設定」から変更できる

  • WindowsUpdate1903のアップデートが原因の可能性あり



 最後まで読んでいただきありがとうございます。


 お疲れさまでした。


スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク